蔵のまち

行田市は古くから足袋の生産で有名で

市内のあちこちに足袋蔵が残る趣のある街並みが続いています。

今週末開催される「蔵めぐりまちあるき」に出店させて頂くことになり

今日もその準備に追われています。

azuma 足袋のまちならではのイベントですから

和服でまちあるきをされる方も多くいらっしゃいます。

和装にも使えるかな?どんぐりで染めた麻ひもを今回初めてあずま袋にしてみました。

azuma aiこちらは藍と五倍子を重ね染めした麻ひもと、木綿布を組み合わせました。

これからの季節、浴衣でのお出かけにいかがでしょうか…

もちろん定番の草木染め麻ひもバッグもたくさん用意しました。

これはサルスベリのグレーと藍を組み合わせたミニトートバッグ。

saru ai

牧禎舎で5/20㈯、21㈰お待ちしています。

素敵な出会いがありますように。

ぎょうだ

 http://blog.livedoor.jp/tabigura/

ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です