色見本製作中

 

国営武蔵丘陵森林公園の中にある「都市緑化植物園」の夏の展示テーマは「草木染め」

展示のための染色についてご相談を頂いたのは先月のことでした。

園内の植物で染めて展示したいので力を貸していただけませんか?と

園内の植物のリストを持っていらっしゃいました。

『森林公園』ですからその種類の豊富なこと!

名前は知っていても実際に染めるのは初めて、という植物が並びます。

「私で良ければ…」と喜んでお引きうけさせて頂きました。

 

会期が迫っていることもあり、公園内の研修所の調理室をお借りして

2日間でできるだけ染める、ということになり

それまでに微妙な染めは自宅で作って行きます。

 

トチノキとサクラのグラデーション

iromiho

そして調理室での草木染め合宿(泊まってませんが)がスタートしました

作業1日目の成果は10種類ほど

iromihon 3

2日目になるとスタッフの皆さんもすっかり手際が良くなり

分担してどんどん作業が進んでいきます。

iromihon 4

そんな中で初めて染める植物に思わず作業の手が止まります。

枝と葉っぱでとった染液の色の違いがこちら!

iromihon 2

「ピンクと黄色、どっちで染める?」「ここはピンクでしょ~」

「すごい…どっちの色も出せるんですね~」

 

2日間で染めた植物、25種類50色 。

iromihon 5

一度にこんなにたくさんの草木染めをしたのはもちろん初めて。

本当に貴重な体験をさせて頂きました。

この後展示のための作業がスタッフの皆さんにより急ピッチで進みます。

どんな展示になるのかとても楽しみです。

 

やさしい植物の色を見に、夏休みの森林公園にぜひ足をお運びください。

 

ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です