草木染め麻ひもバッグ 続々!

 

よみうりカルチャー川口で開催されていた「麻ひもでマイバッグ」

3か月の講座が2クール、受講生の皆さんの作品です。

 

桐の葉とサルスベリのミニバッグ、革の持ち手で上品に仕上がりました。

kiri bag

トチノキと藍のしましまポシェットはお孫さんへのプレゼントです

yomikaru sibasaki

お気に入りの色を集めたポシェットはお散歩のお供に活躍しそう。

yomikaru tanaka

そしてずっと開講を待っていて下さった彼女は

10個以上のバッグを編み上げました!

ymikaru maruyamayomokaru akane

アカネのミニミニバッグは染めムラが味になって素朴な仕上がりが素敵です。

市販の麻ひもより柔らかくて編みやすいと嬉しい感想を頂きました。

洗って染めてという工程の中で硬さが取れていくのですね。

やわらかい自然の色と麻ひもの風合いが独特の仕上がりになっていきます。

 

1月期も引き続き募集中です。

自分だけの麻ひもバッグをつくってみませんか?

http://www.ync.ne.jp/kawaguchi/kouza/201801-13315124.htm

 

今年も染めて編んでの一年になりそうです。

素敵な出会いがありますように!

 

ありがとうございました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です